ミノキシジル 医師が効果を認めた発毛剤

ミノキシジルは、血圧を下げる薬として開発されましたが多毛の副作用があることがわかり、発毛剤として利用されるようになりました。

発毛を促進するメカニズムは完全には解明されていません。しかし、発毛効果の事例は多く発表されており、AGA(男性型脱毛症)における有効率は25~35%程度です。

ミノキシジルを使った発毛剤は日本ではリアップとして発売されています。リアップはAGAに対して発毛及び脱毛の進行予防に効果があるとして厚生労働省に認可されました。

リアップは日本ではじめて薬局やドラッグストアで買えるミノキシジル製剤として話題になりました。

副作用

ミノキシジルの副作用としては頭皮のカユミなどのアレルギー反応が起こることがしばしば見られます。

また、胸の痛み、動悸、虚弱、めないなどが起こることもあります。これらの症状が出た場合は医師に相談しましょう。

ミノキシジルは外用薬(塗る薬)ですが、海外では内服薬として使用している国もあります。しかし、日本では未認可ですし、もともと血圧を下げる薬のため低血圧を引き起こす可能性があるので十分な注意が必要です。

ミノキシジルを試す前に市販の育毛剤を試しましょう。こちらのほうが手間もかかりませんし、費用も安いです。

育毛和尚のおすすめ育毛剤ランキングを見てみる

育毛剤を使って効果がなかったらミノキシジルを試すというステップのほうが良いでしょう。

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ