育毛剤って本当に効くの?

「遺伝とかで決まっているんだから育毛剤なんて効果ないよ」という人もいます。しかし、実際はそんなことはありません。育毛剤で髪が生えたという人もいます。

日本皮膚科学会では脱毛症の治療の事例を集めた男性型脱毛症診療ガイドラインを公開しています。

脱毛症診療ガイドラインで薄毛対策を詳しく知ろう

これによると育毛剤は行うことを考慮してもよい(C1段階)と評価されてます。このガイドラインは科学的根拠に基づいて比較されているので信頼性は高いです。

さっそく育毛剤で対策しよう

ガイドラインを見るとミノキシジルやフィナステリドがA段階(行うように強く勧められる)に分類されています。

一見するとこちらの方が良さそうです。しかし、これらは病院で医師の診察を受けないと買うことができません。しかも健康保険の適用外なのでかなり費用が高くなります。

それよりは市販の育毛剤でケアすることをおすすめします。こちらは通販サイトで自由に買えますし、費用もミノキシジルやフィナステリドほどかかりません。

まず育毛剤を半年くらい試して見ましょう。それで効果が表れなければAGAクリニックで診察を受けてみれば良いでしょう。

こちらにおすすめの育毛剤をまとめています。このページの公式サイトから買うと返金保証や割引などの特典も付いているのでお得ですよ。

おすすめ育毛剤のまとめを見る

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ