薄毛の原因を知れば有効な対策を打てます

薄毛の原因は1つではありません。複数の原因で起きることもあります。

どういう原因で自分の薄毛が起きているのかを知れば改善できます。

薄毛の原因

薄毛の原因には主に①遺伝、②食事、③ストレス、④病気、⑤間違ったヘアケアの5つがあります。

遺伝

男性の薄毛の原因の大半は遺伝によるものです。このタイプの薄毛を男性型脱毛症(AGA)といいます。

AGA(男性型脱毛症) – 典型的な男性薄毛

直接的には男性ホルモンが毛根に作用することで抜け毛が増えて薄毛が進行しますが、その薄毛になりやすい体質は遺伝によって親から引き継ぎます。

薄毛になりやすい体質は父方から受け継ぎやすい印象がありますが、実は母方からのほうが受け継ぎやすいです。母方の親戚に薄毛の人が多くいたら薄毛になる可能性が高いです。

自分が薄毛になりやすい遺伝子を持っているかどうかは自宅で簡単にできる遺伝子検査キットで調べることができます。気になる人は試してみると良いでしょう。

遺伝子検査でAGAの発症リスクを知ろう

 食事

髪も体の一部です。体に取り入れた栄養の一部が髪の材料になります。過度なダイエットを行うと栄養不足なって一気に抜け毛が増えることがあります。

サプリを飲むなどのわざわざ育毛のための食生活をする必要はありませんが、野菜や魚を食べるなどバランスの良い食生活を送りましょう。

バランスの良い食生活が育毛をサポートする

ストレス

強いストレスを受けると自律神経のバランスが悪くなり、その影響が髪に及び脱毛が起きることがあります。

硬貨大の範囲で髪が抜ける円形脱毛症はストレスが関与していると言われます。

病気

頭皮の皮脂やフケにより炎症を起こし抜け毛が起きることもあります。

間違ったヘアケア

ポニーテールなど髪を引っ張る髪型にすると抜け毛が増えることがあります。

また、洗浄力の強いシャンプーを使う頭皮の保護に必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌が乾燥して薄毛になることもあります。

薄毛の対策

男性薄毛のほとんどの原因は、遺伝により男性ホルモンの影響を受けやすくなっていることにより引き起こされる薄毛です。いわゆるAGAです。

このタイプの薄毛への有効な対処方法は男性型脱毛症診療ガイドラインに示されています。

具体的には市販の育毛剤を使う、またはミノキシジル、フィナステリドといった医師の処方が必要な医薬品を使うの2つの方法があります。

髪が薄くなってきたなと感じる程度の初期の薄毛であれば市販の育毛剤で半年ほどケアしてみましょう。

こちらに評価の良い育毛剤をまとめているのでぜひ試して下さい。

おすすめの育毛剤を見てみる

地肌が見える程度に薄毛が進行しているのならAGAクリニックへ行って医薬品の育毛剤を手に入れましょう。

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ