薄毛のタイプによって育毛剤の効果は違うのか

薄毛の原因にはいくつかありそれによって引き起こされる症状は異なります。

薄毛の原因としては、

  • 遺伝(男性ホルモン)
  • 食事
  • ストレス
  • 病気
  • 間違ったヘアケア

などがあります。(薄毛や抜け毛を引き起こす5つの原因)

それによって引き起こされる症状には、

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 円形脱毛症
  • 栄養不足による脱毛
  • 炎症型脱毛症

といったものがあります。(薄毛には様々な種類がある)

ドラッグストアなどで売っている育毛剤はAGAや皮脂の分泌を抑える(炎症型脱毛症)ことを目的としたものがほとんどです。ですから円形脱毛症に対しては効果を期待できません。

円形脱毛症なら育毛剤ではなく医師の診察を受けるべきですし、同様に栄養不足なら食事を見直すべきです。

ただ、体に異常がなく少しずつ薄毛が進行しているケースならAGAが疑われます。日本人男性の薄毛のほとんどはAGAによるものです。

AGAの場合はこちらの育毛剤でケアすることをおすすめします。

おすすめ育毛剤のまとめを見る

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ