薄毛対策の種類 自分の望む薄毛対策を見つけよう

薄毛対策にはいくつか種類があります。育毛剤を使って髪の成長を促すのも薄毛対策です。

また、髪の毛が再び生えてフサフサになるのがベストですが、実現できなかった時に次善の策として装着するカツラもある意味、薄毛対策と言えます。

どんな薄毛対策があるか知って自分の望む薄毛対策を見つけましょう。

いろいろな薄毛対策

発毛

発毛という文字の通り、毛穴から髪を生やして薄毛を解消する方法です。AGAクリニックなどでかなり薄毛が進行している人に向けて施術されます。

具体的にはフィナステリドという内服薬やミノキシジルの塗布や皮下注入などが行われます。効果も期待できますが費用もかなりかかります。財布と相談してそこまでの対策が必要かどうか十分に考えましょう。

また、病院以外の民間機関で発毛を謳っているところには怪しいところもあるので簡単に信用しないようにしましょう。

育毛

再び髪の毛を生やすのではなく、今ある髪の成長を促すことを目的とした薄毛対策です。

薄毛の進行度が比較的初期の状態で、髪はまだあるが細くなってきている人向けの対策です。育毛剤などによる対策がこのカテゴリに該当します。

当サイトではおすすめの育毛剤を紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

ドラッグストアなどには効果の見込めない育毛剤が売られていたりするのでそのようなものに引っかからないように注意して下さい。

植毛

手術で自分の後頭部の頭皮を切り取り、頭頂部などの薄毛の部分に移植する方法です。自分の組織を移植するので拒絶反応も出にくく成功率も高いです。

一度、手術したその後は手間はかかりません。アメリカなどでは日本に比べて盛んに植毛手術が行われています。

カツラ

薄毛の部分に人工毛を被せて髪があるように見せる薄毛対策です。ネット上のカツラを被ったり、自分の髪の部分に固定して装着します。

上の3つの薄毛対策より手軽な対策です。最近のカツラは良くできているので人にバレることもありません。

ただ、カツラのメンテナンスをこまめに行わなければなりませんしカツラ自体が結構高いです。寿命が来たら買い換える必要もあります。

コストや手間を考えると、まずは育毛剤で育毛ケアをしてみて効果を確認するのが良いでしょう。こちらの育毛剤を参考して下さい。

おすすめ育毛剤のまとめを見る

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ