髪の毛はどのように生えてくるのか

薄毛対策に関心があるのなら、髪の毛がどういった仕組みで生えてくるのかを知っておくと良いでしょう。髪のことを深く知ることでより適切な対策ができます。

髪の毛は頭皮に埋め込まれている部分で髪全体を支えています。この部分のことを「毛包」と呼びます。

髪の成長に必要な栄養分は、毛包の周囲を取り囲むように配置されている毛細血管が届けています。

毛包の根元部分には「毛乳頭」があり、その周りに「毛母細胞」が分布しています。この毛乳頭と毛母細胞が髪の毛を生み出している部分です。

毛乳頭に届いた栄養は周囲にたくさんある毛母細胞に分配されます。栄養を受け取った毛母細胞は分化を繰り返してどんどん増えていきます。

増えた毛母細胞は上に押し上げられています。その途中で硬質化し私達の見覚えのある髪の毛となります。

薄毛対策を行う場合は、この毛乳頭と毛母細胞に働きかける育毛ケアをすることがポイントになります。

育毛ケアには育毛剤がおすすめです。

評価の高い育毛剤のランキングを見る

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ