髪に良い生活を送ろう

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンの影響によって起きますが、間接的には生活習慣も影響します。不規則な生活をおくると薄毛も加速する傾向にあります。

どういった生活習慣が悪いのか知って改善していきましょう。

気をつけるポイント

食事のバランス

髪に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルはバランスの良い食事から取ることができます。

ジャンクフードばかりの生活では必要な栄養を取れません。また、1日1食といった極端な少食ダイエットも脱毛の原因となるので注意しましょう。

栄養バランスをサプリメントで補うという考えもありますが、摂取する栄養素に漏れがある恐れがあります。一番望ましいのは肉、魚、野菜といったバラエティ豊かな食事を取ることです。

バランスの良い食生活が育毛をサポートする

昆布やわかめといった海藻は髪に良いの?

ノコギリヤシや亜鉛は育毛に良いのか?

良質な睡眠

睡眠には成長促進、疲労回復などの目的があります。髪の毛が1番成長するのも睡眠中です。

睡眠不足になると体調が悪化し髪にも悪影響を与えます。良質を取るように心がけましょう。

しっかりした睡眠で育毛をサポート

運動習慣

適度に運動しないと体の機能は衰えていきます。体の衰えは髪の衰えにもつながります。できれば毎日、30分以上身体を動かすようにしましょう。

喫煙と飲酒

タバコを吸うとニコチン、発がん物質など体に悪い成分が蓄積されます。喫煙のデメリットは大変大きく、体に悪い=髪にも悪いのでなるべく早く禁煙しましょう。

適度な飲酒はストレスを軽減させてくれます。ただ、深酒すると体へ支障が出るのでほどほどにしましょう。


生活習慣を改めた上で育毛剤による薄毛対策を行うと効果が期待できます。こちらに評価の高い育毛剤をまとめましたので参考にして下さい。

評価の高い育毛剤のまとめを見る

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ