育毛サロンとAGAクリニックは違います

育毛対策は育毛剤でケアを行うほかにAGAクリニックなど外部で専門家の治療を受ける方法があります。

この外部でケアを行う場所には「AGAクリニック(病院)」と「育毛サロン(発毛サロン)」の2種類があります。多くの人はこの2つを一緒のものと考えていますが、実はまったくの別物です。

AGAクリニックと育毛サロンの違い

AGAクリニックと育毛サロンの違いを紹介します。

  • AGAクリニックは医療機関なので医師が診察を行い、医薬品の処方ができる
  • 育毛サロンはエステサロンと同じで医師がいないので医療行為はできない。当然、薬の処方もできない

両者で行われる内容は全く異なります。AGAクリニックでは薄毛治療が行われるのに対して育毛サロンでは頭皮ケアが行われます。

AGAクリニックでは、カウンセリング、医師の診察、血液検査、医薬品の処方が行われます(AGAの治療メニュー)。

それに対して、育毛サロンでは頭皮マッサージやオリジナルシャンプーによる洗髪、スチーマーによる血行促進などが行われます。

イメージが良いのは育毛サロンだが・・・

育毛サロンは大手かつらメーカー(アデ○ンス、リ○ブ21など)が運営しているところが多く、CMをバンバン流しています。

イメージが良いのでついつい育毛サロンを選んでしまう人もいます。

しかし、施術内容からわかるようにAGAクリニックと育毛サロンでは発毛の期待度に雲泥の差があります。薄毛解消を望むのなら必ずAGAクリニックを選びましょう。

こちらで評価の高いAGAクリニックをまとめているので参考にして下さい。

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ