遺伝子検査でAGAの発症リスクを知ろう

agadock001

髪についてこういった悩みはありませんか?

  • 今は髪について不安はないけど将来的に不安
  • なんだか薄くなってきたけどこれってAGA?
  • 父や祖父など近親者に薄毛の人がいるけど自分も薄毛になるのかな

男性ならだれでもAGA(男性型脱毛症)になる可能性があります。AGAになると男性ホルモンが毛根に作用して髪の成長を阻害し薄毛が進行します。

AGAのおおまかなセルフチェックはこちらでできます。

薄毛のセルフチェックしてみよう あなたは大丈夫?

もっと詳しく知りたい場合は遺伝子検査を利用しましょう。AGA(男性型脱毛症)のなりやすさは遺伝子検査で知ることができます。

AGAの発症リスクを知ることで早めの対策を取ることができます。

AGA遺伝子検査キットの公式サイトへ行く

AGA遺伝子検査キット

AGAの遺伝子検査は病院で行っていますが、それよりおすすめなのがAGA遺伝子検査キットです。

最近は、自宅で手軽にできるAGA遺伝子検査キットが発売されています。検査キットを使えば自分がAGAになりやすいかどうか簡単にわかります。

遺伝子検査キットの特徴を紹介します。

  • AGAを発症する危険度がわかる
  • 効果に個人差のあるAGA治療薬(フィナステリド)の使った場合の治療効果がわかる
  • 宅配で検査キットが届くので、自宅で簡単に検体の採取ができる
  • 綿棒でほほの内側の粘膜をこすって検体の採取をするので簡単
  • 病院で検査するより安い(病院の場合は2万円以上かかる)
  • 検体を医療機関に発送すれば2~3週間で検査結果がわかる
  • わかりやすい分析結果で脱毛を傾向がよく分かる

不安なら試してみよう

将来ハゲるのか?これはほとんどの男性が考えたことがある悩みではないでしょうか。

遺伝子検査を試してみれば結果はどうであれ、答えはわかります。

検査の結果、発症リスクがあることがわかったら対策を取ることで将来の薄毛や薄毛の現状以上の進行を止めることができるかもしれません。

悶々と思い悩むくらいなら検査を行ってはっきりさせることをおすすめします。

こちらで遺伝子検査キットについて詳しく解説しています。ぜひ試してみてください。

AGA遺伝子検査キットの公式サイトへ行く

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ