AGAの治療はどのくらい続けるべきか

AGAクリニックに通うことにしてもいったいいつまで通えば良いのでしょうか。自分が満足するくらい髪が生えたらやめても良いのでしょうか。

AGA治療には健康保険が適用されないためすべて自己負担です。そのため長く続けると費用もかなりかかります。

だいたいの治療費の目安を図るためにも治療期間を把握しておきたいところです。

AGAは完治しない

ただ、現在の医療技術ではAGAを完治させることはできません。将来的には可能性がありますが(薄毛治療の将来)。

治療で薄毛の進行を止めているので、薄毛治療の甲斐あって髪が復活しても治療をやめてしまうと再び薄毛は進行し始めます。

もし、復活した髪をそのまま維持させたいのなら治療はずっと続ける必要があります。

もちろん、薬の量を減らして髪を現状維持できる最低限の薬の量を見つければ治療費は削減できます。こういったことを行ってもある程度の費用はずっとかかることを知っておきましょう。

止め時は自分で決める

AGA治療の止め時は自分で決められます。最初の6ヶ月で効果が現れた時点でやめても良いですし、1年、2年と続けても構いません。

結局は自分がどの段階で満足するかによって止め時が決まります。今はわからなくても治療を続けるうちに自然と決まってくるものなのでまずは試してみることが肝心だと思います。

こちらに評価の高いAGAクリニックをまとめているので参考にして下さい。

↓↓育毛対策を始めるのならこの育毛剤を試すべきです 育毛剤

サブコンテンツ

このページの先頭へ